日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8耐 B 7/25 その1

<<   作成日時 : 2010/08/07 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


7/25、5時半ごろ起床。身支度が済んだらCちゃんとゲートへ。
そして毎年恒例の6時半、ゲートオープンと同時のDASH!・・・これがねー、毎年やってるんだけど、毎年体力の衰えを感じる(--;。今年はマジで「ちょっとは運動しよっかな」って気分になった。Cちゃんがいなかったら場所取りOUTだったわ。Cちゃん、多謝!
決勝日のやること7割が済んだら朝ごはん。

画像


朝の7時過ぎからビール(^^;。いや、でも今年はこの時間から飲みたい気にさせられたよ。だってコースを渡ってくる風が熱風なんだもん。昨日のトークショーでノブちゃんが「カタールでレースしたことあるけど、あの時と同じ風を感じた。すぐ近くに誰かいて、ドライヤー当てられてるみたい」と言ってたんですが、まさしくそんな風だった。
だから、ビールも朝から売れまくってたと思はれ。

0850、ウォームアップ走行開始。でも全然見ないでひたすら寝こける。GSX-Rのパレード・ラン(シュワンツ・カラーが懐かしかったですね)があったり、第3回大会優勝のグレーム・クロスビーさん(ヨシムラ)のインタビュー&デモランあったり、とスズキ寄りなイベントが続いた後、いよいよスタート進行。各チームがマシンをル・マン式スターティング・グリッドへ並べていく。
スタート10秒前からサーキット・アナのピエールと観客がいっしょにカウントダウン。11時半いっせいにスタート。転倒者も転倒車もなし。よかった。ホールショットはP.Pの#12。

さて、ちゃんとしたレースレポートはよそ様がやってくださっているので、ここからはレース中に気付いたこと等を書いていきます。思い出した順に書いちゃいそうなので、時間軸バラバラになるかも。


とにかく、暑かった。このところ毎年降っていた雨もなし。久しぶりにペースカー・ランのない8耐になりました。
このごろの8耐は「最初の1時間」「最初の10周」がめちゃくちゃ大事。ここでのポジションが最後まで響いてきます。
怖いくらい調子のいいヨシムラはスタートで大作クンが先頭を切ってガンガン飛ばしていきます。後ろに#48PLOTの出口さん。300kmの時にも見せた出足のよさが8耐本番でも出ましたね。#634の巧クンは5位、#11秋吉さんは出遅れてスタートのラッシュに巻き込まれたカンジ。後で分かったんですが、接触してクラッチレバーが曲がってしまったとのこと。
それなのに。3周目で2位にくるんですよ。で、何周かしたらトップ浮上。も、スゴすぎ。
しかもっっ!30分を過ぎたあたりで大作クンがヘアピンで転倒サーキット中からどよめきが(ToT)。ただ、再スタートしたのでケガはなさそう。不幸中の幸いでしたね。4位になっちゃったけど。
・・・8耐は特殊だ。「スプリント耐久」なんつー、わけわからん日本語がくっついてる。ノートラブル、ノーミス、なおかつ速くなくちゃいけない。
だからなのかな。先頭を走ってた秋吉さんが「黄旗区間での追い越し」をやってペナルティーを食らっちゃった。しかも2回。こん時もサーキット中からどよめきとため息が(ToT)。う〜ん、「敵は自分自身」・・・まさしくその通りになったよ。
秋吉さんから交代したジョニーが「オラがやったるばい!」って気負いすぎたのもわかる。リズム崩すような走り方をしてたんでしょうね。ムリな追い越しでもしたのか、他車と接触、転倒・・・
ピットまでマシンが戻せてよかった。TSR、どとーの修復開始。2年連続になっちゃったね。

画像


ノートラブル、ノーミスの#634がトップで第1スティント終了。いよいよ清成クンが出走。本田監督によると、「マシンは清成寄りのセット」とのこと。それでスーパーポールで4番手を獲得し、今またトップで帰ってきた巧クンってやっぱただモンじゃないね。ひざ、大丈夫かな。
2番手は#33。真さまから玉田誠選手に交代して出て行きました。こーゆー、淡々と走ってるチームが8耐は上位にくる様になってんだよなぁ。なんつー「日本人好み」なレース(笑)。しかも#33はレース巧者な2人ですからね。
しかーし。8時間は長い。そんだけの時間があればいろんなことができるし、いろんなことが起きる。
ヨシムラは大作クンからユッキーヘ交代。ここがねー、面白かったんですよ♪ガンガン飛ばしまくるユッキーは3位の玉やんをかわし、清成クンを追っかけることになったんです。2007年と逆ですね。
あのトンデモな路面温度でタイヤのグリップはグニャんこだったでしょうに、2コーナー→S字のラインにマシンをしっかりのせて逆バンクを駆け上がっていくユッキーはめっちゃカッコよかったです。
ルーティンのピットインはヨシムラが先。それまでにユッキーは清成クンとの差を1秒にまで縮めた。清成クンの走りが悪かったとわ全然思いませんでしたが。
ノブちゃんに交代したヨシムラの1周後にハルクプロがピットイン。巧クンに交代して出たんだけど、ヨシムラがひと足速く駆け抜けていきました。8耐らしいシーンでしたねぇ。
このあと1位の#12と2位の#634は周回遅れが間に入ったりして差がかなりひろがってしまいました。ノブちゃんもレース巧者ですからね。

画像


これも毎年恒例の冷しきしめん。かきあげ付。
また今年もノブちゃんが走っている時にお昼を買いに行きました。なんか、安心して行けるんですよねぇ(^^;。

#01トリック☆スターのスタートライダーは芹沢太麻樹選手でした。が、電気系のトラブルで急遽ピットへ。修復作業終了後、今野さんに交代して出て行きました。
が。この今野さんのスティントはすっごく長かった。あんまり長いから熱に「汚染」されて「暴走」しちゃうんじゃないかと思ったくらい(^^;。
武石さんはウィークに入ってからサーキットを走行中に転倒されたそうで、最後まで芹沢さんと今野さんの2人で走りました。今年のトリスタは我慢の走りが続いてましたねぇ。
夕方、ライトオン表示が出たんですが、なんとプラグスーツの背中が光ってました。これはステキでしたね。
ちなみに。オートレーサー研修目前の渡辺篤選手がトリスタで今野さんにいろいろアドバイスしていた、とのこと。あっちゃん、走りたかったでしょうね。彼のプラグスーツ姿も見てみたかったです。

画像


22日に撮らせていただいた今野さん。結構似合ってます♪


重くなってきた&長くなってきたので続きはCにて。

















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8耐 B 7/25 その1 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる